注目の投稿

α7RⅢが発表された事で2台体制に悩む

α7RⅢが発表されました。 まさかのRからの発売です。初代α7はRと無印が同時に発売されましたが、Rが先に発売されるなんて誰が想像していたでしょうか。 しかもこのα7RⅢ、センサーは前モデルのα7RⅡと同じですが、α9のいいとこをうまくα7RⅡに融合しており死角無しのモデルになっ...

2017年8月6日日曜日

Spotifyの楽曲をCDに焼いてみたい。

Spotify みなさん使っているでしょうか?

私はプレミアムアカウントで使っています。プレミアムアカウントだとダウンロードができるのでオフラインで使えて便利ですが、CDなどに焼けないので車とかでは聴けません。

ファイルはダウンロードされているんだから何か方法はあるんじゃないのだろうかと思って調べてみたらありました。

ただ、CDに10回だけコピーを可能にしているDRMなど、世の中には色々な種類のDRMがありますが、Spotifyは許可していないため、DRMをクラックしていることになります。アウトだと思いますが、どんなものか試しでやってみました。

有料・無料色々あるようですが、今回使うソフトの名前は有料のSpotify Music Converter です。検索したらすぐ出てきます。

インストールも簡単なので何も考えなくてもできます。

起動するとクリックしなさいと表示されます。

image

クリックしたらプレイリストをD&Dしなさいと表示されます。

image

Spotifyを起動してプレイリストをD&Dしました。

spotify

ちゃんと認識します。簡単すぎる。

image

OKをクリックすると購入しないと3分だけですよとメッセージが表示されます。試しなのでやってみましょう。

image

変換されたファイルを聞いてみると

image

ちゃんと再生されている。

ちなみに変換はMP3やFLAC、WAVなど選択できます。今ならFLACなんでしょうかね。

完全にアウトなのでここでは紹介しないですが、検索すればこのソフトのクラックの仕方も出てきますね。このあたり昔とほとんど変わらないなぁと思います。

まとめ

DRMについては昔に比べたら随分緩くなったと思いますが、それでもビデオなどはめちゃくちゃ厳しい状況です。有料の音楽ファイルの配信は昔、音楽配信を独占していたAppleのスティーブジョブズが強く推し進めてくれたおかげで今ではDRMフリーが一般的になって個人で自由に扱えますが、サブスクリプション型だと楽曲はほぼ無限にあるので、CDへのリッピングはなかなか許可しにくいのだと思います。ただ、CDも借り放題サービスがある世の中、有料会員として金銭を払っているのだから、回数制限で可能にしても良いような気もします。



0 件のコメント:

コメントを投稿