注目の投稿

α7RⅢが発表された事で2台体制に悩む

α7RⅢが発表されました。 まさかのRからの発売です。初代α7はRと無印が同時に発売されましたが、Rが先に発売されるなんて誰が想像していたでしょうか。 しかもこのα7RⅢ、センサーは前モデルのα7RⅡと同じですが、α9のいいとこをうまくα7RⅡに融合しており死角無しのモデルになっ...

2017年4月16日日曜日

αで撮る京の桜 2017

今年も桜の季節がやってきてそして終わりを迎えようとしています。
今年は開花が遅くそして天候もかなり恵まれない状況でしたが、天気予報と睨めっこしながら色々と見て撮影してきました。
今回のエントリーはαで撮る世界遺産の特別篇としてαで撮る京の桜を昨年に引き続きお届けします。


はじめに訪れたのは蹴上のインクライン。
ここは昨年7時に訪れた時はもう人がいっぱいでここはもうダメだ…と思ったのですが、どうしても人が居ないようにして撮りたくて始発で行きました。到着したのは午前5時半…それでも人は居ましたが、なんとか居ないようには撮れました。厳しい場所です。
 
次に訪れたのはインクラインのすぐ傍にある南禅寺。そこから大人気の水路閣を撮ってみました。今思うと手前にピント合わせた方が良かったです。。。



そのまま哲学の道へと進みます。水たまりなどを撮影しながらジョギングしている学生などを見ていると落ち着きます。

哲学の道は銀閣寺の方まで続いているのですが、途中でルートを変更して金戒光明寺へ。ただ、ここはお墓が結構目立ちます。私はあまりお墓を撮りたくないのでそそくさと出ていきました。

次に向かったのは真如堂。かなり道が狭いので注意が必要です。
ちょうどこの頃から雨が強くなってきて傘を差しながら撮ります。

そして竹中稲荷神社へ。
ここ初めて訪れたのですが、鳥居と桜が見事です。ただ鳥居が密集していないので圧縮効果が出るレンズの方が良さそうでした。雨が降っていた事もあって撮るのが難しかったです。

そのまま山を下ってまた岡崎公園の方へ行って岡崎疎水へ。天気がパッとしていないですが額縁で。

世界遺産の二条城にも行きましたが、ここはお庭に桜が沢山あるのですが、建物と一緒に撮れる場所が極めて少ないのであまり面白くないですね…。


日を改めて円山公園の枝垂桜。京都で最も有名な桜のひとつと言っても良いと思います。早朝はカラスが凄い。

今年ライトアップが中止になってしまった祇園白川。ブライダル撮影も多いので注意が必要です。

八坂の塔。ちょうど人が誰も通らない時がありました。雨降っていると少なからず人は少なくなりますね。

建仁寺は中には入りませんでしたが、お庭を少しだけ散策。中に入るのは秋がベストです。

京都の縁切り神社、安井金毘羅宮。ここは桜では有名ではありませんがたまたま通りかかったら、知りあいに出くわすと言う…神様の力を感じました。

四条河原町。繁華街の中ですが、桜並木があります。人を流して撮ってみました。

別の日になりまして、宇治川。早朝の宇治川は波が全くなくリフレクションがとても綺麗です。

宇治と言えば平等院。こちらも少しだけ桜と一緒に撮影することができます。

京都の撮影の最後は東寺のライトアップで。ここのライトアップは本当に美しい。オススメです。
毎年、桜の時期は天候が悪いのですが、今年は特についてなかったと思います。さらに年々外国人観光客が増えて、有名どころは増々撮影が困難になり、挙句の果てにはライトアップが中止になる場所まで現われました。
来年、どうなるのか分かりませんが、もう少しゆったりと撮影したいような気もしますね。マナーだけではどうにもならない状況になりつつあるような気がします。
写真は全てα7Ⅱ(ILCE-7M2)で撮影しました。レンズはSEL2470GMもしくはSEL1635Z です。


αで撮る世界遺産 ベルギー グラン・プラス
αで撮る世界遺産 パリ ノートルダム大聖堂
αで撮る世界遺産 京都 宇治上神社
αで撮る世界遺産 島根 温泉津温泉
αで撮る世界遺産 バルセロナ サグラダファミリア
αで撮る世界遺産 スペイン古都トレド
αで撮る世界遺産 京都 西本願寺
αで撮る世界遺産 京都 清水寺
αで撮る世界遺産 京都 東寺
αで撮る世界遺産 バルセロナ カサ・ミラ
αで撮る世界遺産 カナダ カナディアンロッキー
αで撮る世界遺産 奈良 東大寺
αで撮る世界遺産 奈良 法隆寺
αで撮る京の桜
αで撮る京の紅葉
αで撮る世界遺産 京都 鹿苑寺 金閣
αで撮る京の桜 2017 αで撮る滋賀の桜 2017

0 件のコメント:

コメントを投稿